尾道・松永の腰痛でお困りの方は整体院 めぐみへ

ブログ

2020/03/21(土)

【投球障害】野球・バレー・テニスで肩が痛い・・・

カテゴリー:肩痛

 

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

 

こんにちは。理学療法士・整体師の恵谷真次です。

 

今日は、当院に来られている

特にスポーツをしている学生に多いケガで

治療家も頭を抱える

“投球障害“を改善させる方法をお伝えします。

 

投球障害と言っても

バドミントン、テニス、バレーボール、野球など

オーバーハンドで肩を動かすスポーツは全て

当てはまりますのでぜひご参考にください。

 

なぜ今日のお話が重要なのかというと

肩のインナーマッスルを調整するのは

“意味がない”からです(笑)

 

肩が痛い=インナーマッスルが弱い

と思っていませんか?

肩のインナーマッスルと言えば

・肩甲下筋(けんこうかきん)

・棘下筋(きょっかきん)

・小円筋(しょうえんきん)

・棘上筋(きょくじょうきん)

の4つです。

 

私も肩甲下筋は良く調整しますが、

他のインナーマッスルに関しては

全く治療する必要がないとすら考えています。

 

これは多くの治療家やトレーナーの方から

批判されるかもしれません。

 

しかし、

実際に肩後方の筋の

マッサージやストレッチを強く行うと

かえって痛みが強くなることの方が多いです。

 

とくに棘下筋とかですね。

 

ここの筋肉は上手く働かないというよりは

むしろ働きすぎている筋であり無理に

ストレッチやマッサージをすると

痛いだけで何も改善しません(苦笑)

 

では、この棘下筋をいかにゆるめて

投球障害を改善させるのかというのは

とても重要なことですが、、、

 

これはものすごく簡単にある筋の

調整をするだけですぐに改善していきます。

 

それは、、、

※これは学校や病院では教えてもらえない事実・・・

↓↓

 

こういったメカニズムを“知ってるだけで”

どこの治療をすればよいのかが明確に

なりますよね?

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

尾道・松永で唯一の【慢性腰痛】専門整体院めぐみ
院長 恵谷 真次

尾道・松永で痛みでお悩みの方は今すぐコチラまで

↓↓

080-2898-1035

尾道・松永のすべての人に元気と笑顔を!!
本気で脊柱管狭窄症を改善したい方は、今すぐ当院へお電話下さい!

首こり・肩こり

慢性腰痛

ぎっくり腰

椎間板ヘルニア

坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

腰椎すべり症

諦めないでください!!

当院はあなたの身体の痛みと真剣に向きあい改善という最高の結果導きます。

 

 

 

 

通常初回施術費8,000円(学生半額)のところ

初回限定特別価格1,980円

10月31日まで6名様限定割引 → 残り3名様

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

080-2898-1035

【受付時間】9時~20時 
【定休日】不定休

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は9時~20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。