尾道・松永の腰痛でお困りの方は整体院 めぐみへ

ブログ

2020/09/28(月)

【症例紹介】ヘルニアで一時は寝たきり状態!

カテゴリー:腰痛, 院長ブログ

 

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

理学療法士・整体師の恵谷真次です。

 

本日のテーマは『【症例紹介】ヘルニアで一時は寝たきり状態!』です!

症例紹介

主訴:腰痛・左足の痛みと痺れで日常生活が不自由

年齢:40代

性別:女性

希望:日常生活を問題なく過ごしたい。手術はしたくない。

経過:ぎっくり腰になり、1歩も動けなくなり、救急車で病院へ。

5日間入院。

4か月後再度ぎっくり腰になり、1週間寝たきり状態。

その時から腰痛に加えて、左足の痺れが出現。

腰椎4-5番のヘルニアと診断。

病院でのリハビリを週1回と薬で経過をみていた。

 

痛みは変わらず、当院にて施術を開始。

来院時は立っているだけでも、左足が痺れて座らなければならない状態。

ちぎれるような痛さとかなり重度。

 

検査の結果は大腰筋と内側ハムストリングスの筋力低下を認めた。

左股関節を中心とした筋力トレーニングを開始。

 

3回目の施術で痺れはあるが痛みが軽減してくる。

8回目の施術で痺れがほとんど取れ、日常生活が問題なく過ごせるようになる。

 

現在は肩や首を含めた全身調整を行い、再発予防の調整中。

 

ヘルニアは治らないと諦めている方は、是非当院へお越しください

 

 

 

 

 

通常初回施術費8,000円(学生半額)のところ

初回限定特別価格1,980円

10月31日まで6名様限定割引 → 残り3名様

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

080-2898-1035

【受付時間】9時~20時 
【定休日】不定休

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は9時~20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。