尾道・松永の腰痛でお困りの方は整体院 めぐみへ

ブログ

2020/09/18(金)

ゴッドハンドと呼ばれたい?

カテゴリー:ひじ痛, 肩痛, 腰痛, 膝痛, 足首, 院長ブログ, 首痛

 

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

理学療法士・整体師の恵谷真次です。

 

本日のテーマは『ゴッドハンドと呼ばれたい?』です!

治療家なら1度は

言われてみたいこと

それは

”ゴットハンド”

崇拝されるような存在を指す言葉です。

 

「あの人に診てもらえたら私は治る」

と思っている患者さんもいるくらいです!

 

そこで疑問なのですが…

ゴットハンドと一般的な治療家の

違いとは何なのでしょうか??

 

私は治療家が治せることよりも、

患者さん自身で治せる運動を教えられる方が

価値が高いと思っています。

 

つまり、治療家が

触らないで治せる方が知識・技術が

すごいと思っているわけです。

 

なぜならば、

ゴットハンドであろうが、

運動指導士であろうが、

普通の治療家であろうが、

 

私たちの行っていることは

”患者さんが痛みのない状態に

戻してあげること”です。

 

痛みの原因が分かれば、

触って治そうが、

患者さんに自主トレーニングして

治してもらうか、

 

手段は違えど行っていることは

患者さんを痛みのなかった状態

近づけてあげることなんですね。

 

そして、 筋力が落ちたから

痛みが出て いるのであれば、

患者さん自身が弱った筋力を鍛えた方が、

明らかに再発のリスクは減ります。

 

まさに 魚を釣ってあげるよりも、

魚の釣り方を教えてあげるほうが

患者さんにとっては良いことなのです。

 

しかし、

肩関節や膝もそうですが、

関節の痛みが強く、

または変形が強くて自分で

トレーニングできない患者さんもいます。

 

症状が重度な方ほど治療家の手助けは大切ですが、

症状が改善するに比例して患者さん自身が、

自分でトレーニングして痛みのコントロールを

するようにシフトさせていくべきだと感じています。

 

ですから、

ゴットハンドと呼ばれるように

テクニックに走る治療家を目指すのか、

 

それとも、

患者さん自身が自分で治せる技術を

教えられる治療家を目指すのかは、

治療哲学が問われているわけですね (^^笑

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

尾道・松永で唯一の【慢性腰痛】専門整体院めぐみ
院長 恵谷 真次

尾道・松永で痛みでお悩みの方は今すぐコチラまで

↓↓

080-2898-1035

尾道・松永のすべての人に元気と笑顔を!!
本気で痛み・姿勢を改善したい方は、今すぐ当院へお電話下さい!

首こり・肩こり

慢性腰痛

ぎっくり腰

椎間板ヘルニア

坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

腰椎すべり症

変形性膝関節症

諦めないでください!!

当院はあなたの身体の痛みと真剣に向きあい改善という最高の結果導きます。

 

 

 

 

通常初回施術費8,000円(学生半額)のところ

初回限定特別価格1,980円

10月31日まで6名様限定割引 → 残り3名様

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

080-2898-1035

【受付時間】9時~20時 
【定休日】不定休

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は9時~20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。